でっちさん

ピアノが好きです。友人の八白と「人工モノクローム」というコンビでVOCALOID曲を制作しています。

でっちさん

eternal_notes

ピアノが好きです。友人の八白と「人工モノクローム」というコンビでVOCALOID曲を制作しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

作詞担当:八白
http://neargarden.web.fc2.com/
http://twitter.com/neargarden

作曲担当:でっち
http://twitter.com/DETCH23
https://soundcloud.com/hidekikagaya

MV等の公開先
http://www.nicovideo.jp/mylist/10442171
https://www.youtube.com/user/HidekiKagaya

今後、インスト曲やVOCALOID曲を自らライブ・コンサートで積極的に披露していきたいと考えております。また、楽曲のイメージイラストや動画制作いただける方も随時募っています。

楽曲の感想、人工モノクロームにご興味を持ってくださった方、その他何かございましたら下記までお気軽にご連絡ください。

eternal_notes(at)yahoo.co.jp
※(at)→@に変更してください

もっと見る

依頼受付中

楽曲制作も重要ですが、その楽曲を幅広い場所で演奏していきたいと考えているので、特に札幌近郊でライブ・コンサートのお誘いがあれば喜んで駆けつけます。また、先に楽曲ありきでイラストや動画を制作していただくだけでなく、イラスト・動画制作者様のリクエストに合わせた楽曲を制作してみたいとも考えています。僕たちと一緒に何か一つの作品を制作してみたいと興味をお持ちの方はお気軽にメッセージをどうぞ。

最終更新日時:2017/08/03 03:39:53

SNSアカウント

フォロー(2)

  • ibis
  • 八白

フォロワー(118)

  • Uberding
  • 雪晴★【ゆきはる】
  • Ichigo
  • jrharbort
  • yjinzhao
  • ibis
  • ほっp
  • 小野塚裕也
  • ♪秋田県のともゆじみく
  • gangan
  • なんくい
  • Rium

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

作詞:八白
作曲・編曲:でっち
使用VOCALOID:初音ミクV4X

私は、駅のホームの端
誰も気がつかない場所で
小さなベンチに腰掛けて
ずっとあなたを待っている

お気に入りの小説
鍵の形をしたしおり
使い込んだブックカバー
いつか、あなたに渡すための手紙

私は、駅のホームの端
古いベンチに座りながら
必死に文字を追いかけて
世界から目を背けていた

真珠貝に差す月
丸い星の破片(かけ)を置いて
骨に徹えるほどの
花の香りは
夢幻の一夜


春には桜の花びら
風に乗って舞い落ちて
夏には空色の日差し
墨色の影法師
秋には手のひら紅葉
うろこ雲 空高く
冬にはかじかむ指を
吐息で暖めて
私はここにいる
認めたくなかったから

私は、駅のホームの端
誰も気がつかない場所で
自分の体を抱き締めて
じっとあなたを待っていた

お気に入りの小説
落ちる涙を受け止めて
前を向けるだろうか
桜色の便箋を
破り捨てた

もっとみる

投稿日時 : 2017/03/09 00:03
▲TOP