イチオシ作品

歌詞

今の僕ができることは

あるかないか考えている

呆れた顔の他人の顔を思い返してみるとね

何もしない方がさ

怖くはないよね

響く音 他人事 心まで

開ける窓の景色見ている

僕 君 どこへ行こう目的探して

ふらつきながら酔わせる言葉を浴びせている

夜が明けるまで淫らなバカンスの愛を感じさせてくれよ

動く鼓動 リズム刻み

止まる日までいつぐらいだろう

繰り返された波音

全てかき消されていくだろう

鳥たちは羽ばたいて

日々生きているんだ

濡れる性 深いキス 切れる糸 

絡み合うの

これからさ

二人で確かめる

一つになる方法を

聞かせて欲しい

本当の声を聞かせてよね 

小鳥が鳴くまで

弱いところを素直にね

分かち合いましょうか

もっとみる

投稿日時 : 2017/07/10 22:11
▲TOP