HUさん作品一覧

歌詞を書きます。

    HUさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    ターミナル(曲先採用作)

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    ビルの反射が 赤く染まり始めてる
    通過駅は断片の彼方
    ためらいもなく行くと返したけれど
    短すぎるメールの意味 予感がさわぐ

    忙しいからしばらくは 予定わからないんだ
    あの時何かが変わった
    時を重ねてなんとなく 呼吸さえも聞かずに
    折り合う術(すべ)にまかせて

    これで終わりにしよう 続けてみよう
    何度となく繰り返して
    すべてわかったつもり だけどその先
    答えが出ない始まりの街


    ひとつふたつと 灯る明かりに合わせて
    混み始めた銀色の車両
    久しぶりだね そんなひと言だけで
    わかりあえたあのリズムが今は鳴らない

    どんなピンチも疲れても 言葉だけは響いて
    沈黙のままはなかった
    どんな確かな足跡も 未来図は残せない
    いちばんそれが悔しい

    わざと強めにつけたパフュームだけが
    少しだけの支えになる
    せめて思い出してね いつかどこかで
    同じ香りに出会った時に


    次の停車は…
    次の停車は 駅名告げるアナウンスに弾かれて
    足を速めるクセで 改札の先
    いつものようにあなたをさがす

    FOSSIL Pさんのこちらの歌詞募集曲に応募したものです。http://piapro.jp/t/-MZb
    切なさと疾走感が共存する印象的な曲で、すぐにイメージが固まり付けやすかったです。

    ライセンス:

    投稿日時:2017/11/18 22:55:07

    閲覧数:99

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        • ターミナル

          by FOSSIL Pさん

        ▲TOP