mao sasagawaさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

フォローする(登録無料)

汚れたきれいな(歌詞)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

錠剤を飲み干した
溶け合うつもりはないのに
思想家であれたら利口になれたの?
曖昧なまま 声は宙を待っていた

泣き濡れた昨日の心臓
早足で溺れていくので
夜が明ければ思想は死ぬから
乱れた手先で今日を飲み干していた

今だけは、あなたとわたしはね。
息を止めた。
息を止めた。

そうしてまた間違えて
忘れたい、忘れたい、忘れたい、忘れたい
呼吸なんて

汚れた 汚れた愛で
きれいな血を吐いているんだ

きれいなきれいな海へ

嘘だらけの当たり前に散々な目を見たんだ
幸せの論理も脈拍止めたの
其れを呑めたらどこかに飛べたかな

どれほどの愛を受け止めたら
救われた?殺意さえ
触れない、触れない昨日が
わたしを壊していくんだ
忘れたい、忘れたい

「なんて。」

今だけは、あなたとわたしはね。
「息をしていた?」
「息をしていた。」

透明なまま
透明なまま

眠りたい、
眠りたい、
眠りたい、
眠りたい、
眠りたいの、

汚れた 汚れた愛で
僕らは間違っていくんだ

きれいなきれいなまま

静脈に突き刺した
間違うつもりはないのに
どうして彼らは大人になれたの?
乱れた手先で足を止めた。

ライセンス:

投稿日時:2016/09/29 19:32:06

閲覧数:392

カテゴリ:歌詞[編集]

この作品URLを含むツイート1

ブクマ
この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
    関連する作品をつなげよう
      ▲TOP